2016年09月27日

コーティング性能曝露テスト。

以前に作ったコーティングサンプルをしばらく放置していたので、その状態を確認してみました。
image-3ece0.jpeg
ボンネットを大体4分割して、画像左からG,ZOXリアルガラスコーティング、次がG,ZOXハイドロフィニッシュ、その次がコーティングなし、一番右がグラスポリマーコーティングです。

左側のG,ZOXシリーズのコーティングは放置していてもかなり汚れやホコリがつきにくい
事が写真でもわかります。
汚れを洗い流してみると、コーティングを施工してあるところとない所では、くっきりと汚れの違いがみえます。
image-8e10b.jpeg
次は撥水の具合ですが、リアルガラスコーティングは超撥水タイプで、ハイドロフィニッシュは弱撥水タイプですが、施工からたいして時間が経っていないので、写真では違いはあまり無いのような感じでです。
image-26bf2.jpeg
実際にみるとリアルガラスコーティングの方が撥水の力が強いのがわかります。
コーティングを施工していない所の撥水具合はは明らかに違いがわかります。
また、一番向かって右側のグラスポリマーコーティングもしっかり撥水しています。
工場の中の塗装スペースというかなり劣悪な環境に置いていたので、一ヶ月でこの様な差が出てきました。
今回の実験でコーティングをしてある所として無い所では汚れのつき方、撥水具合などはっきりとした違いが現れました。
コーティング種類によっての効果の違いは、まだ写真ではわかりにくいかもしれません。
コーティングの効果は比べてみて初めてわかります。実際に施工された方もコーティングが効いているのかわからないと言う方も時々いらっしゃいますが、実際に結果をみると差は歴然です。
これからもこのサンプルテストを続けていきますね。
image-99e11.jpeg
posted by トロミツ at 21:56| Comment(0) | 日記