2017年07月12日

エアコンの仕組み

エアコンの仕組みがわからなかったので、調べてみました。


(軽トラックのエアコンガスを充填中です。)

IMG_8266.JPG



蒸発しやすい液体(代替えフロン)を圧縮ガスにして、蒸発する際の気化熱を利用するそうです。



@室外機でガスを圧縮→高温の液体になりその液体をファンで冷やす。(60度以上)


A冷えた液体の圧力を下げる→低温のガスに気化する。(5度以下)


B気化した低温のガスを室内機に運ぶ→室内機のファンで冷えたガス管の冷気を室内に送る。


C低温のガスが室内の熱を奪い温まる。


D温まったガスを室外機で圧縮(@に戻る)→高温の液体になりその液体をファンで冷やす。



IMG_8265.JPG

(この真空ポンプでエアコンの中を真空にしてから、エアコンガスを充填します。)



エアコンの仕組みが少しわかってきたので、次回から仕事がはかどりそうです^_^



車のエアコンの効きが悪い方は、カラクルでエアコンガスの補充をしてみてはいかがですが?


posted by トロミツ at 22:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: